リフォームコンパス

不動産会社の紹介してくれるリフォーム会社

中古物件を購入してリフォームをするケースがあります。
元々の家の状態が様々ですから、一概には言えないのですが、
リフォームなどをしない状態でそのまま引き渡されることもしばしばあります。
その場合には、そのまま住むのでなければ自分でリフォーム業者を探さなければなりません。
ところが、仲介の不動産業者がリフォーム業者を紹介してくれることがあります

a0002_008244

例えばそれが、内装を少し綺麗にする程度のリフォームであれば、
不動産業者に紹介されたリフォーム業者で話を進めるのも悪くありません。
というのも、不動産業者の立場で考えると物件の仲介そのものが重要で
リフォームに大きな費用がかかるという話になることを嫌がるのです。
つまり、自分の知り合いや関連会社などで安い業者を紹介して、
「リフォームもこんなに安くできますよ。だからこの物件お得でしょ。」
と言いたくなる訳です。
結果的に安くリフォームできる可能性も高くなります。

ところが、間取りを変えたり、思い通りの水まわりに替えたりしたい…と思っている人に
安く済ませることばかりを意識しているリフォーム業者がふさわしいと言えるでしょうか?

実はこういったリフォーム業者は、提案する形のリフォームが得意だとは言えません。
また、リフォーム費用が膨らむことを本意としない不動産業者から、
色々な提案をしてくれるような、気の利いた業者を紹介してもらえる可能性は高くありません。
ですから、しっかりと自分たちの暮らしを考えたリフォームをしたいという場合には
やはり自分で自分に合ったリフォーム業者を探す必要があるのです。

中古物件を買ってリフォームしようとする場合には、家の状態もしっかりと見きわめた上で
今までに住んだことのない家がどのような住み心地になるのかを想像しながら
リフォームの計画をしていかなければなりません。
安易なリフォームで済ませてしまうと、結果的に不便で改めて数年後にリフォームし直すということもあり得ます。
そういう意味では、最初から複数のきちんと大型のリフォームができる業者をしぼって
相見積をとりながら、様々な意見をもらって進めていくのが良いと思われます。
中古物件の場合には、購入から実際の入居への流れに時間的な制約が出ることが多いものです。
だからこそ、しっかりとスケジュールを立てながら、失敗しないリフォームをしたいものです。

xf0755007321l

大規模リフォームお得な話 : http://www.r-compass.com/blog/
Copyright © Reform Compass All rights reserved.

「リフォームで失敗しない為のお得な話」を無料でお届け!

利用規約に同意の上、メールアドレスを入力してご登録ください