リフォームコンパス

3-2リフォーム会社について 「リフォーム 失敗する人の共通点」

失敗しない為にもっとも重要なことは『会社選び』

 

大規模リフォームが出来る会社は限られています

 

家を大掛かりにリフォームする場合、

失敗しない為にもっとも重要なことは『会社選び』です。

 

リフォームコンパスには、これからリフォームを考える人からの相談がもちろん多いのですが、実は、すでに失敗されている人からの相談もよくあるのです。

 

すると、失敗されている内容は様々なのですが、

失敗される人には一つだけ共通点があるのです。

それは、失敗されている原因です。

 

その失敗の原因というのは、『選んだ会社を間違っていること』

これが一番多い失敗される原因です。

 

では、どのように間違っているのか?

 

それは、

我が家のリフォームと同様の実績が無い会社に依頼してしまっているケース

これが一番多いと思います。

 

つまり、リフォーム会社選びを始める際には、

我が家が考えるリフォームと同様な実績があるかどうかを確認すること

これが、最初に注目するべき点ではないかと考えられます。

 

しかし!

実績がない会社に依頼することってあるの?

実績くらい普通確かめているんじゃないの?

そう思ってしまいますよね。

 

具体的な例を一つ上げてみます。

 

ある奥様が相談に来られました。

すでに工事中でトラブルになっているようです。

 

案の定、その奥様は、

実績くらいちゃんと見た!

たくさんリフォーム事例が載っていた!

そうおっしゃられます。

 

確かに、現在依頼されている会社さんのホームページを確認すると、

なるほど、たくさんの事例があるようです。

 

しかし、言いたいことは、

『我が家の考えるリフォームと同様な事例があるかどうか』ということです。

 

その奥様のリフォーム内容を聞くと、

築年数が70年くらいの連棟住宅(長屋)の端っこで、隣さんが将来の建て替えの為解体したので、ぽつんと取り残されてしまった。

なので地震が怖いため耐震補強して全面リフォームをしているとのこと。

 

分かりますか?

 

築年数がかなり経過した木造住宅というだけでもなかなか難しいのに、

特有のノウハウが必要な連棟住宅で、しかも耐震補強に全面リフォームって、

難易度が高いオンパレードみたいなものです。

 

そんなリフォームを、地域密着でいくら評判が良くても経験を積んでいないと、

なかなか出来るものではありません。

実際に工事が始まると色々な問題が発生してきて、

対応できるスキルを超えてしまうという結果になってしまっているようでした。

 

実際に、その会社さんの事例には、水回りリフォームが多くて、

どちらかというとマンションリフォームを得意としている感じで、

連棟住宅の事例はまるで無く、戸建ての耐震補強の事例もあまり見つけられなかったのです。

 

もちろん、ホームページに記載するにはお客様の許可が必要ですので、

記載がないから経験が無いと一概には言えないですが、

少なくても経験値としては乏しいのではないかと想定できます。

 

これは極端な例ですが、

少なくても我が家の考えるリフォームと同様に経験があるかどうかは、

ホームページや会社のパンフレット等で事前に確認できると思いますので、

必ず確認しておきたいところです。

 

我が家が考えるリフォームに確かな実績がある会社をいくつか選んで比較検討をする。

これが見積依頼する際の会社選びでは大切になります。

 

 

もし、大規模リフォームをお考えで自分で探すのは大変だと思われる方

 

リフォームコンパスでは、

大規模リフォームを得意とする会社さんを6社程度に絞り込んでお知らせするサービスを行っております。

お気に召せば、その会社の担当者さんも経験豊富な方を指名してご紹介します。

 

お客様の内容に合った会社を選定するため、アンケートをご用意しています。

ぜひ、お気軽にご利用ください。

 

≪大規模リフォーム 会社紹介はこちら≫
Copyright © Reform Compass All rights reserved.

「リフォームで失敗しない為のお得な話」を無料でお届け!

 

 

皆さまからよく聞く「あったらいいな」というサービスはこちら≫

「リフォーム会社では行ってくれないサービス」をご紹介!