リフォームコンパス

大規模リフォームの相場

大規模リフォームの相場

我が家のリフォームには、いったいいくらぐらいかかるのでしょう?

 

特に、大掛かりなリフォームを行う場合は想像もつかないことが多いと思います。

 

今回は、そんなにお困りに対してお役に立てるよう、

大規模リフォームの相場についてお話します。

 

要するに👆

だいたいで、いくらくらいかかるのか?

一つの目安にしてもらうための費用感を例としてまとめてみます。

 

※あくまで一例としての計算です。

現状が同様な条件であっても、実際の状況によって変わりますので

参考程度にお考え下さい。

 

 

1 木造一戸建て 2階建て 築30年程度

 

現状①

延べ床面積 約20坪

屋根:瓦葺き

外壁:モルタル、塗装

水回りすべて取り換え(キッチン、洗面、お風呂、トイレ)

内装すべてやり替え

サッシ、玄関扉取り換え

1階だけ間取り変更あり

耐震化

★床下にシロアリ被害少しあり、以前に雨漏れしたことがある

 

リフォーム概算金額 ¥1,140万円(税前)

 

屋根:瓦葺き→軽量セメント瓦ROOGAに葺き替え           約165万円

雨樋:屋根に伴い全交換                          約20万円

外壁:既存モルタル上塗装仕上げ                   約35万円

足場:鋼製単管足場                         約20万円

水廻り:すべて取替(位置替え無し)                  約250万円

内装:既存材めくり、下地組みの上仕上げ                約170万円

サッシ:すべて取替え                        約200万円

間取り:1階居間と和室を繋げて広いリビングに変更          約100万円

耐震補強(評点1.0)実施                        約50万円

防蟻                                   約10万円

小計                              約1,020万円

諸経費                                  122万円

合計                              約1,140万円

 

 

現状②;

延べ床面積 約40坪

屋根:スレート葺き

外壁:サイディング、塗装

水廻り:ユニットバス、洗面は昨年リフォーム済

キッチン、トイレを取替希望

 

リフォーム金額 ¥1,520万円(税前)

 

屋根:スレート葺き→水洗いの上、塗装                 約42万円

雨樋:全交換                            約 24万円

外壁:サイディング塗装、シーリング打ち替え含む            約80万円

足場:鋼製単管足場                          約25万円

水廻り:すべて取替(位置替え無し、トイレ2ヶ所)           約265万円

内装:既存材めくり、下地組みの上仕上げ              約300万円

サッシ:すべて取替え                       約200万円

間取り:1階は全面的にやり替えバリアフリー、断熱材挿入)        約306万円

耐震補強(評点1.0)実施                       約93万円

防蟻                                 約20万円

火災警報器設置                           約3万円

小計                               約1,358万円

諸経費                                162万円

合計                               約1,520万円

 

 

2 RC造・鉄骨造一戸建て 3階建て 築30年程度

 

現状①;

延べ床面積 約30坪

陸屋根屋上 防水やり替え

外壁:モルタル、塗装

水回りすべて取り換え(キッチン、洗面、お風呂、トイレ)

内装すべてやり替え

サッシ既存利用

2階全面的に間取り変更

 

 

リフォーム金額 ¥910万円(税前)

 

屋根:既存陸屋根FRP防水                      約120万円

雨樋:全交換                             約 22万円

外壁:既存ラスモルタル塗装                       約47万円

足場:鋼製単管足場                           約22万円

水廻り:すべて取替(位置替え無し)                 約235万円

内装:既存材めくり、下地組みの上仕上げ               約180万円

サッシ:既存利用                             約0万円

間取り:2階は全面的にやり替えバリアフリー、断熱材挿入)          約180万円

防蟻                                  約10万円

火災警報器設置                             約3万円

小計                                約819万円

 諸経費                                 81万円

合計                                  約900万円

 

 

現状②;

延べ床面積 約50坪

陸屋根屋上 防水やり替え

外壁:サイディング、塗装

水回りすべて取り換え(キッチン、洗面、お風呂、トイレ)

内装すべてやり替え

サッシすべて交換

2、3階全面的に間取り変更

全面リフォーム

 

リフォーム金額 ¥2,382万円(税前)

 

屋根:既存陸屋根ウレタン防水                     約180万円

雨樋:全交換                              約 30万円

外壁:サイディング塗装、シーリング打ち替え含む            約140万円

足場:鋼製単管足場                         約30万円

水廻り:すべて取替(キッチン配置換え、トイレ2ヶ所)        約273万円

内装:既存材めくり、下地組みの上仕上げ                 約316万円

サッシ:すべて交換                           約660万円

間取り:2,3階は全面的にやり替えバリアフリー、断熱材挿入)       約450万円

防蟻                                  約27万円

火災警報器設置                             約3万円

分電盤交換(幹線やり替え)                      約18万円

小計                               約2,127万円

諸経費                                255万円

合計                               約2,382万円

 

 

3 マンション 築20年 

 

現状①;

面積約70㎡

水回りすべて取り換え

内装・建具すべてやり替え

スケルトン全面リフォーム

断熱材やり替え、配線やり替え

 

リフォーム金額 ¥729万円(税前)

 

水廻り:すべて取替                         約200万円

内装:既存材めくり、下地組みの上仕上げ               約168万円

内装・建具:すべて取替                        約40万円

間取り:水廻り位置除き、スケルトンリフォーム           約240万円

火災警報器設置                                 3万円

小計                               約651万円

 諸経費                                78万円

合計                               約729万円

 

 

現状②;

面積約100㎡

水回りすべて取り換え

内装・建具すべてやり替え

間取り変更なし、全面リフォーム

断熱材やり替え、配線やり替え

 

リフォーム金額 ¥489万円(税前)

 

水廻り:すべて取替                         約200万円

内装:既存材めくり、下地組みの上仕上げ               約170万円

内装ドア:すべて取替                           約64万円

 火災警報器設置                           約3万円

小計                                 約437万円

 諸経費                                  52万円

合計                                約489万円

 

 

以上、いくつかの例においての、おおよその目安となります。

 

実際には、現在の建物の

老朽化の程度や、建物形状、構造、防火・非防火など様々な要因により、金額は大きく異なってきます

 

基本的には、

建物面積が大きいほど総額は高くなります。

因みに、建物面積が小さいと「坪単価」は高くなります。

それは、どんな小さな家でも台所や風呂洗面、トイレなどのインフラにかかるコストはあまり変わらない為です。

 

他にも、

使う材料(グレードや素材)による要因

工事範囲(部屋数、面積、高さなど)

工事内容(劣化度合、施工方法)

難易度(狭小、小運搬、荷揚げなど)

このような条件の違いによって、同じ坪数でも金額は異なります。

 

また、

諸経費 といって、実際の工事以外にかかる経費(管理や事務手数料など)も

会社によって異なります。

アフターメンテナンスなども人件費ですから、単純に安さだけで選ぶのは危険です。

リフォーム会社の中には、法律や構造、後の不具合などに無頓着な業者も居るのが現実です。

 

最も大事なことは、

『我が家のリフォームにあった実績や特徴を持つ、安心の業者の中から相見積もりをする』ことです。

 

リフォームコンパスでは、住宅の大規模リフォームをご検討中のお客さまに、

専門家がオススメの会社をピックアップし、無料で報告書を作り、お知らせしています。

 

どのリフォーム会社に依頼するかでお困りの方、リフォームに不安を感じている方にプロ目線での中立な立場のアドバイスを提供します。

 

大規模リフォームの業者選びに迷ったら、是非お試しください。

 

 

≪大規模リフォームその他の虎の巻はこちら≫
Copyright © Reform Compass All rights reserved.

「リフォームで失敗しない為のお得な話」を無料でお届け!

 

 

皆さまからよく聞く「あったらいいな」というサービスはこちら≫

「リフォーム会社では行ってくれないサービス」をご紹介!